大学院生の雑記帳            〜知識を得るには読書から〜

理系院生のが読んだ本をまとめてます。コメント、トラックバック自由にどうぞ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
【MORI LOG ACADEMY】の感想
MORI LOG ACADEMY〈1〉
MORI LOG ACADEMY〈1〉
クリックでアマゾンへ

森 博嗣

ミステリー作家。僕の通っている大学の助教授。
Webで公開している日記を出版したもの。
理系の方なので、理系の人が好む文章だと思います。
僕のまわりで読んでいる人もみんな理系。

僕の通っているN大の助教授なんですが、最近は執筆業に専念しているらしく、講義を受けることができないみたいです。残念。

「ほほぉ、読みたくなった」って思った方はクリックお願いします(><)
| ashi | 生活 | 13:22 | comments(0) | trackbacks(1) |
【美人の日本語】の感想
美人の日本語
美人の日本語
クリックでAmazonへ

山下 景子


「1週間に1冊読んで紹介」と初めに宣言したので、ギリギリ1週間ぶりの投稿です、読んでくださる方、長い間更新しなくてすいませんm(_ _)mおかげ人気ブログランキングの順位も下がってしまい、一時は24位までいったのに、だいぶ落ちてしまいました(><)今日からは心機一転、テンプレも変えてがんばっていきたいと思います。

言い訳なんですが、タイトルにもあるように僕は「大学生」なんでテストとか発表とかバイトとかあったんで今週1週間は久しぶりに睡眠時間が少なくなっていたのですが、ちゃんと本は読んでいましたよ!!さぼっていませんよ!!

ということで今日紹介するのは『美人の日本語』です。本屋でズラーっと並んでいるのを見てから気になっていたので読んでみました。

最初は、きれいに話すための敬語とか話すためのコツとかの本なのかなぁって思っていたんですけど、ぜんぜん違ってましたね。

もともと著者がメルマガで発行していたものを本にしたものなんですが、1日ずつ365日分の日本の美しい言葉について語源などを交えてその言葉に対する筆者の思いを語っています。

百聞は一見にしかず、なので以下に気になった言葉を紹介します。以下は本書よりの抜粋です。

紅差し指(べにさしゆび)

薬指の魅力----------------------------------------------

口紅を薬指にとり、唇にそっとつける・・・ハッとするほど色っぽいしぐさです。
昔は、薬指のことを紅指し指とも呼んだのですが、薬指で口紅をつける習慣がなくなってしまった現在、死語になった間があります。
とりたてて使われることのない指なので、清潔であることから、薬を塗るのに使われたそうです。そこから、「薬指」と呼ばれるようになりました。
ほかに「無名指(名無し指)」という呼び方もあります。
存在感が薄くて、思うように動かしづらい指ですが、子供たちからは「おねえさんゆび」と呼ばれて、親しまれています。そして、エンゲージリングをはめるための、とっておきの指でもあります。
不思議な魅力を持った指ですね。

初恋薊(はつこいあざみ)

心とはうらはらに--------------------------------------------------

新潟県十日町の織物工業協同組合が選定した五月の誕生色は初恋薊。薊の花の、深い紫色だそうです。
名前の語源には、諸説ありますが、「あざむ」という言葉からきているという説が有力です。「あざむ」とは、びっくりすること。「かわいいな」と思って摘もうとすると、刺が刺さって、びっくりした人が何人もいたのではないでしょうか。
ゲーテの「野ばら」の詩を思い出します。詩の中で、「野ばら」は、摘もうとした少年に、「刺で刺すわよ」と言います。それは、「あなたが、私のことを忘れないようにするため」だと言っているのです。
不器用な初恋の頃。傷つきやすい心とはうらはらに、とげとげにして、素直に思いを伝えられない・・・そんなころがありました。


以下は織物工業協同組合が選定した誕生色です。この本では全てのことばについてまとめられています。

1月【想紅・おもいくれない】 冬の寒さの中に、凛として咲いている椿の花の深紅。
2月【恋待蕾・こいまちつぼみ】 蕗の薹(ふきのとう)の若芽のような淡い黄緑色。
3月【夢宵桜・ゆめよいざくら】 楚々とした山桜の薄桃色。
4月【花舞小枝・はなまいこえだ】 春風に揺れる花を支える小枝のしなやかな茶色。
5月【初恋薊・はつこいあざみ】 薊の花の深い紫色。
6月【憧葛・あこがれかずら】 五月雨が濡らした葛の葉の緑色。
7月【咲初小藤・さきそめこふじ】 梅雨明けの夏の光に輝いた紫露草の淡い紫。
8月【夢見昼顔・ゆめみひるがお】 真夏の野にまどろむ儚げな昼顔の淡い桃色。
9月【恋路十六夜・こいじいざよい】 十六夜の夜空の深い紺色。
10月【想紫苑・おもわれしおん 】 野に咲く紫苑の明るい紫。
11月【恋染紅葉・こいそめもみじ】 秋の残照に映える紅葉の燃えるような赤。
12月【勿忘菫・わすれなすみれ】 小雪が舞う季節の藍白色。

自分の誕生色についてはここ←がよいですね。

読んだ感想として、日本の言葉の音の美しさに驚きました。内容の深さには英語だろうと日本語だろうと変わらないと思いますが、こいいった音の美しさは英語にはないだろうと思います。


急いで読むのではなく一日一つの言葉ずつ読んでいきたい本。

「ほほぉ、読みたくなった」って思った方はクリックお願いします(><)
| ashi | 生活 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
【頭がいい人、悪い人の話し方】の感想
頭がいい人、悪い人の話し方
頭がいい人、悪い人の話し方
クリックでAmazonへ、ユーズドがオススメ
樋口 裕一

200万部売れているそうです。

本の構成としては以下の4章。
 1章「あなたの周りのバカ上司」
 2章「こんな話し方では異性は離れていく」
 3章「絶対に人望が得られない話し方」
 4章「こんなバカならまだ許せる」
タイトルだけ見るとおもしそ〜な感じがしますよね。

一章の中が細かくいろんな話し方のパターンに分けられていて、パターンごとに
  「どういうパターン(話し方)か」
  「周りにそんな人がいたらどうする」
  「自覚するためのワンポイント」

という構成になっています。

基本的にこの本を読んでいくと
,△襯僖拭璽鵑砲弔い討琉い例(頭の悪い人の話し方)を読む
◆岾里にそうゆう人いるよね〜」って思って
「俺もこんなこと言わないように気をつけよう」って思った後に
ぜりにこんな人がいたときの対処方を読んで
ゾ綮覆こんな人だったときの対処方を読んで
自覚するためのポイントを読む
の繰り返し。

著者の方に、申し訳ないのですが、正直僕は途中で飽きてしまいました(ちゃんと最後まで読みましたけどね)。

アドバイスには「(そんな人は)放置しておけばよい」「さっさと逃げればよい」など無責任と思われるものもあったかも(というかそれはしょうがないんだけど)。本なんだからもう少し具体的な対処方まで考えてほしいところではあります。

結論として買うほどではないかもしれません(僕はベストセラーっていうことにつられてしましました)、これほど立ち読みに適した本はないかもって思います。初めの30ページくらいを立ち読みして、人に嫌われないような話し方をいつも考えて会話すればOKです。

さらにこの本の有効な使い方としては、自分の身の回りの傲慢な話し方をする人、ちゃんと考えて話せよって思える人、嫌いな人に、プレゼントもしくはこの本を薦めてみることです。きっと効果的にその人から嫌われることができます。間違っても上司にこの本を薦めてはいけません。

いろんなレビューを見ると、この本の評価はわかれるところですが、200万部売れているのは事実であり、そのことを受けとめて判断するべきだと思いました。


おもしろさ     ★★★★ (挿絵がおもしろい)
ためになる     ★★  (初めの30ページくらいで十分かも)
安さ         ★★  (買うほどではないかも)


「ほほぉ、参考になった」って思った方はクリックお願いします(><)
| ashi | 生活 | 23:25 | comments(5) | trackbacks(1) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ