大学院生の雑記帳            〜知識を得るには読書から〜

理系院生のが読んだ本をまとめてます。コメント、トラックバック自由にどうぞ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
【ハチミツとクローバ】の感想
ハチミツとクローバー (1)
ハチミツとクローバー (1)
クリックでアマゾンへ

羽海野 チカ

久しぶりの更新です。最近本業の研究が忙しくてなかなか更新する気がでませんでした。それでも日に30人くらいの方で見てくれているようなのでぼちぼちやっていこうかなと思っています。

美大生の物語。主人公は手先は器用だけど、人間が不器用な竹本君。
ちょうど僕のような学生と社会人の間の人たちの話。

前に紹介したNANAと同じように子供じゃなくて大人が読んだほうがおもしろいのかなぁと思います。

気に入った言葉は、美大の花本先生の言葉です。

子供が子供なのは、大人が何でもわかってるって思ってるところだ
―ったく、大人になったくらいで何が変わるよ
せーぜー腰が痛くなったり、駅の階段で息切れする位だ
いつだって帰りたいと思ってるけど
そこが何処にあるのかすらわからないままだ


「また青春したい」って思う本。夏に映画になります。

「ほほぉ、読みたくなった」って思った方はクリックお願いします(><)
| ashi | マンガ | 16:29 | comments(0) | trackbacks(1) |
【NANA】の感想
NANA 13 (13)
NANA 13 (13)
クリックでAmazonへ

矢沢 あい

人気の少女コミック。中島美嘉主演で映画化されます。
「ご近所物語」などを書いている矢沢あいさんの作品なので熱狂的なファンも多いと思ったので感想を書くのをためらいましたが・・・。

ぶっちゃけこの本好きですヽ(´▽`)/大学生や働いている方が読んでいるというのもうなずけます。というか小学生や中学生は読んじゃいけないような内容もありますしね(´・ω・`)浮気とか普通にしてるし(笑)

一応最新刊の13巻まで読んで、ファンになってからの感想なので「何言ってんだこいつ」とか思わないでくださいねm(_ _)m

僕なりにこのマンガがはやる理由としては
 ヽ┐うまい(完成している)
 ▲ャラクタの正確がはっきりしている(人間味がある)
 もちろん作者の感覚がすばらしい(言葉とか圧巻です)
という感じでしょうか。 ↓△あってがあるからみんなが感動するのだと思います。実際キャラクタの言葉には共感しましたし、読んでいる人が多いということはそれだけ感動する人が多いってことですよね。

NANAの作品中には写真が多く使われているみたいです。気にしていないとわかりませんが、注意して読んでみるといろんな場面で写真が使われています。夜景で使われていたり写真の上にキャラクタを置いたりなど。このことに関係して思ったのが、1巻のレンとナナの故郷の写真?で使われているのが小樽なのかな〜と思いました。以前小樽には行ったことがあるのでたぶん小樽運河の倉庫だと思います。こうゆうことはすごく調べているファンの方がいると思うのでそうゆう方におまかせします┐(´ー`)┌

NANAの物語は一言で言えば二人の"NANA"の恋愛物語なのですが、その言葉だけでは語れません。ナナのレンを思う気持ちも、ハチのタクミやノブに対する思いも、すばらしい場面とともに僕らに伝えることのできる(人によってその感じ方は違うと思うけれど})作者はすごいです(゚ρ゚)尊敬のひとことです。今まで少女コミックはほとんど読まなかったんですがこれからは少女マンガまで手を伸ばしていこうと思います( ̄ー+ ̄)

僕のおすすめとしてはヤスです。スキンヘッド、サングラスのドラマーでホントにいたらすごく怖いと思うけれど、彼のやさしさは泣けますね。「いいところ持っていくな〜」って思いました(´Д⊂ヽ

読んで後悔はしません、男の人にもおすすめ、今後が気になる本。

「ほほぉ、読みたくなった」って思った方はクリックお願いします(><)
| ashi | マンガ | 13:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
【鋼の錬金術師】の感想
鋼の錬金術師 11 (11)
鋼の錬金術師 11 (11)
クリックでAmazonへ、ユーズドがオススメ
荒川 弘

マンガを紹介するのは2回目です。
ただのマンガ好きだとは思わないでくださいね。
”マンガも”好きなんです(笑)

というわけで今回のおすすめは、月刊少年ガンガンで連載の「鋼の錬金術師」です。
Amazonでも上位に入るほど売れています。映画化、ゲーム化ももちろんされています。

この本が売れる理由としては
 B級映画のようなキャラクタの演出(ほめています)
 √面に考えられている適度に難しいシナリオ
 ギリギリのラインのエグさ
だと思います。

 ↓△砲弔い討楼柄哀謄譽咫BSで放送しているアニメ専門の番組)で言っていたのですが、このマンガは月刊であることから十分に考える時間があるからだと思います。

また、驚くことに「この物語はあと3年で終わることを作者は決めている」そうです。つまり結末がすでに決まっているんですよ。だから緻密にシナリオが考えられているのだと思います。

については、ジャンプで連載の「HUNTER×HUNTER」が人気があったり、最近のマンガがヒットするには不可欠な要素であると思います。

僕は大学生なのでバイトもしているのですが、今は塾講師のバイトをしています。主に小中学生を教えているのですが、ある小学生の女の子がこの「鋼の錬金術師」のペンケースを持っていたのには驚きました。大学生と小学生が読むマンガが同じなんですよ!!(僕が特別かもしれませんが・・・)

このことは何を意味しているんでしょう?この多少エグさのあるマンガを小学生が好むんでしょうか?!マンガというのは成長期の子供には大きな影響を与えると思います。このことからいろんなことを考えたんですが、長くなりそうなので、またどこかでお話したいと思います。

次回はマンガ以外の本を紹介します(><)


おもしろさ     ★★★★ (展開がおもしろい)
珍しさ        ★★★★  (最近こんなマンガは珍しい)
安さ         ★★★  (現在11巻まで)


「ほほぉ、読みたくなった」って思った方はクリックお願いします(><)
| ashi | マンガ | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラゴン桜
ドラゴン桜 (1)
ドラゴン桜 (1)クリックでAmazonへ、ユーズドがオススメ
1500円以上購入で送料無料!!

三田 紀房


今話題の「ドラゴン桜」です。
現在阿部寛主演でドラマ化されています。

わかりやすく言うと、マンガとドラマは少し違うのですがドラマのほうは
暴走族出身の弁護士が、学校再建のために
”1年目東大合格者5名”を目標に目指す。
というストーリーです。

ホリエモンもこのマンガを評価しているらしく、現在Amazonの書籍ランキングでも上位をしめています。

”弱者は一生搾取されるだけ、それがいやだったら勉強してえらくなれっ、東大に入るんだ”というのが東大を目指すという理由。確かにこれっていうのは本当で、学歴社会をやめようなんて言ってるけれども、企業へ勤めるときにも「出身大学」の欄はもちろんあるわけで学歴社会ってのは変わるわけないんですよね。

なんでかっていうと学歴社会っていうのは、無機質な言葉に聞こえるかもしれませんが、言い換えれば「努力は認められる」ということでもあります。少なくとも就職するときにはですが(もちろん就職した後は実力が必要ですよね)。偏差値が高い大学出身ということはある程度の能力は保証されますし、がんばった人のほうが「偏差値の高い大学に入れる」ということは、

偏差値の高い大学出身=勉強をがんばった可能性が高い=仕事もがんばるはず

という理論もあると思います。面接や筆記試験ももちろん重要ですがたかが何十分の会話や数回のペーパーテストよりも、出身大学というものは確実ですし。

じゃあそれでは、東大に入るにはどうすればよいのかというヒントがこのマンガにはいくつも載せられています。受験を経験した僕としても、確かにそうだなぁって思うことがたくさんあるので、現役の高校生に読んでもらいたいと思います。勉強の意味を見つけるという点でもいい作品です。

要点を一言でまとめると「要領、効率重視」のような感じだと思います。もちろんモチベーションも重要ですけどね。現在週刊誌の連載では「東大模試」の最中で、今後の展開が気になりますね。もう一度受験について考え直すには最適な本だと思います。現実でこんな先生がいたら本音も言ってくれれるし勉強も楽しくなるだろうなぁ。

わかりやすい ★★★★★  (マンガだから)
安い       ★★★     (8冊買うと高い)
おもしろい   ★★★★   (受験のマンガは珍しい)

「この本読みたい!!」って思った方はクリックお願いします(><)
| ashi | マンガ | 23:52 | comments(0) | trackbacks(4) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ